SFAを比較

セールスフォースの導入を検討している企業に話を聞いてみた!

セールスフォースの導入を検討している企業に伺ってみた

先日、とある企業より

セールスフォース(SFA)の導入を考えているのだが、一度、どんな手順で検討を進めればいいのかアドバイスくれませんか?

というお問合せをいただき、訪問してきました。

その企業は営業マン約10名で、新規飛び込みを今後の重点施策と考えているため、セールスフォース(以下、SFA)の導入を検討し始めたとのことです。

SFAコンシェルジュ
SFAコンシェルジュ
いわゆるローラー作戦ってやつだな!

SFAに求める機能

この会社がSFAに求める機能は次の内容でした。

[aside type=”warning”]
・一度訪問した会社の商談履歴を参照できる
・近隣企業が地図上で把握でき、過去に商談したことがあるかがわかる
・売上情報(販売管理システム)との連携[/aside]

以上の条件を満たすSFAとして、セールフォースドットコムのSalesCloud(or Force.com)とNIコンサルティングの顧客創造日報が検討テーブルに残りました。

SFAコンシェルジュ
SFAコンシェルジュ
確かにこの要件を満たすことができるSFAパッケージは少ないな!

導入検討企業の告白!セールフォース各社の評価・評判

その企業では様々なSFAを比較した結果、セールスフォースドットコムのSalesCloudと顧客創造日報(SalesForceAssistant)の営業マンに来てもらって、デモを見たそうです。

セールスフォース各社の評価・評判をぶっちゃけてもらったところ・・・

セールフォースドットコム(SalesCloud)の評価・評判

[aside type=”normal”]
・なんでもやりたいことが出来る
・機能的には文句なし
・ただカスタマイズ費用が高い(10万単位では収まらないとか・・・)
・かといって自社でカスタマイズするにはとてつもない時間がかかりそう
・UI(見た目)がゴチャゴチャしていて取っつきにくそう
・若手社員からはアメリカ的UIの方が良いという評判
・ランニングコストが高い[/aside]

ということでした。

一方、NIコンサルティングの顧客創造日報(SalesForceAssistant)については・・・

NIコンサルティング(顧客創造日報)の評価・評判

[aside type=”normal”]
・マップ機能が新規顧客訪問において有効に見えるし、カッコいい
・ただマッピング機能がゼンリンに比べると荒い(?)
・ダッシュボード機能の設定が難解そうだった
・売上情報の連携が自社で設定するには難しそう
・UIは悪くなかった
・若手社員からはNIコラボのチャット機能よりセールスフォースのChatterの方が今どきという評判
・導入コストは顧客創造日報の方が安い[/aside]

%e9%a1%a7%e5%ae%a2%e5%89%b5%e9%80%a0%e6%97%a5%e5%a0%b1上の画像が顧客創造日報のマッピング機能です。(画像は顧客創造日報のホームページより引用)
※最近、マッピング機能付きSFAについて、確かに相談が増えています。

セールスフォース・顧客創造日報のどちらを選ぶか

それぞれの評価・評判を伺ったところで、この2つのSFAのうち、どちらを選ぶべきかを尋ねられました。

私としては、SFAはあくまで営業しやすい環境を構築する手段(ツール)であり、目的は環境構築による売上UPと考えています。
よって、上述の評価・評判ではセールスフォース、顧客創造日報の機能に焦点があたっており、自社の営業活動を円滑にするために不足している情報や社内で共有すべき情報ということが明確になっていない、という点を指摘させていただきました。

このように・・・・

sfa-%e5%96%b6%e6%a5%ad

ではなく、

sfa-%e6%b4%bb%e7%94%a8

という矢印が成立していないと、如何に優れたSFAを導入しようともそのSFAが持つ機能を効果・効能として発揮することは出来ません。

SFAを検討する際には・・・・
●なぜSFAを導入すべきかという目的
●SFAを導入してどのような改善が図れればよいのか目標
●目標を達成するために、どのような機能を有するSFAを導入すればいいのか
この3点を整理しておくことが大切です。

このあたりについては次回、当ブログで書いてまいります。

SFAをご検討の場合はまずは下記をご覧ください!
SFA総合ランキング
SFA価格ランキング